TOP

週一で風俗に行かナイト満足できない私の風俗体験談日記を御覧下さい。

五反田でも風俗で美人は間違いがない

風俗では最近は美人を選ぶようになってきました。いろいろな選択肢があると思うんですよ。テクニックとか性格とか風俗の女の子だって千差万別。いろんな個性を持っていると思うんですけど、単純に美人といた方が興奮しますし、男としての自尊心というかプライドの部分まで満たされるじゃないですか。気持ち良さだけではなくて、精神的な充足感・満足感。これらまで求めるのであればテクニック云々ではなく、単純に美人を選んでおいた方が得なんじゃないかなって思うんですよね。
だから最近よく利用する五反田の風俗でも完全にビジュアルだけで選ぶようになりました。実際、それで失敗したなって思ったことはないんですよね。美人を選べばそれだけで満足ですし、何をされても美人ってことで興奮が待っているような気がするんですよね。精神的な部分も大きいのが風俗だと思うので、何をされるのかよりも「誰に」って部分の方が精神的な満足感を引き出すのかもしれないなって思いますね。

風俗が大好きな理由なんていらないでしょう

特に理由はないものの、風俗のお世話になることは多いです。これはもう一種のライフラインのようなものなのかもしれないですね(笑)
人間、寝たり食べたりに理由なんていらないじゃないですか。本能というか生理現象のようなものだと思うんですけど、自分の風俗への思いもそうなんですよ。性欲だって本能って言われている以上、決して突飛な話ってほどではないなんじゃないかなって思うんですけど、常日頃から風俗のことを考えているとかではなく、本当にふと利用したい気持ちがやってくるんですよ。まるで急にスイッチが入ったかのように風俗を利用したくなるんですよね。そんな時には無理して抑えても仕方ないと思うので五反田まで行って風俗を利用するようにしています。
だからあまり事前にあれこれ調べるんじゃなくて利用したいって気持ちが出てきたら五反田にある風俗のホームページを見て…ってパターンか、五反田の風俗街をぶらぶらしてフィーリングでお店に突撃するかのどっちかでしょうかね。